Archives:

印鑑再利用の可否

文字の部分が欠損していたり、使用しなくなってかなりの期間が経過していたりする印鑑を所有している人は少なくないでしょう。使っていないのになんとなく愛着があって捨てられない、下手に処分して悪用されるなどしたら困ると思っている人もいるでしょうが、中には使用していない印鑑をどうにかして再利用できないものかと疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。

この疑問に対する答えですが、結論からいうと再利用は可能です。印鑑のリサイクルができることは既にご存知の人も多く、サービスを利用している人も大勢います。

どういったサービスなのかといいますと、欠けたり劣化したりした印鑑を削り、新たに文字が刻まれるのが特徴です。使えなくなっていた印鑑が新品同様の状態によみがえり、また使用していくことが可能となります。

こうしたハンコのリサイクルサービスは、高価な素材が使用されているものの場合、大きなメリットがあります。同じく高価な素材のハンコを新たに購入する場合より、低コストで済ませることが可能なのです。

そのため、高級素材の印鑑を実印や銀行印として使用していた場合、新たに高いお金を出して新品を買いなおす必要がないのです。自分の手に馴染んだ使い心地はそのままに、欠損などのトラブルがない状態のハンコが使えるのは嬉しいと感じる人が多いのではないでしょうか。

当サイトでは、このハンコのリサイクルサービスの詳細情報を提供します。具体的な内容を知ってよさそうであれば利用してみたいと考えている人はぜひチェックしてみてください。

関連サイト・・・摩耗・破損した印鑑の彫り直しを10年保証している印鑑専門通販サイト【いいはんこやどっとこむ】